Twitter ガジェット

お気に入り

  • [プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。

内部リンク

芸能人ブログ

バナー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年に流行ったモノ、2011年に流行るモノ | トップページ | 幸福地蔵がやってくる!? 笑いながら願い事を叶える、これぞ鈴虫寺の底力 »

世界遺産登録を控えた東京都内のパワースポットは、山頂にある「天然の舞台」

101122chuouzan6.jpg

【父島・中央山山頂からの眺望】
前回は東京都内とは思えない自然豊かな南国、小笠原諸島について紹介しました。

週1便で25時間半の客船しか行く手段がない小笠原のパワースポット父島ですが、毎年多くのお客さんが訪れます。来年7月には世界遺産登録を控えている父島。ここは不便であっても行く価値というのがあるのでしょう。

101122chuouzan5.jpg

【中央山山頂】
どこか人を引きつけるパワーがある、それが小笠原だと思います。そんな小笠原の父島には今、現地で話題になっているスポットがあるそうです。

         それが父島にある319mの中央山(ちゅうおうざん)の山頂。ここがパワースポットとして近頃話題を集めているそうです。

4,800万年〜4,300万年前の海底火山の噴火によって出来たのが小笠原諸島の父島で、いたる所で火山の痕跡を見ることができます。

中央山をはじめ父島の山々には噴火口などはありません。火山と言っても海底のなかで噴火し、溶岩が堆積していって出来上がった山々だからです。

101122chuouzan4.jpg

【中央山のパワースポットはこの位置】
この中央山の山頂も溶岩の岩盤によって出来上がっています。その山頂のなかのごく一部の溶岩部だけが、いかにも舞台のようになっていてよく目立ちます。そこがパワースポットとして昨今人気を集めていて、多くの人が訪れるそうです。

パワーの詳しい効用は謎ですが、岩盤浴というのが体に良いように、ここも溶岩によってできた山の頂です。さらには四方八方見渡せる場所ですので、心身ともに良い何かをもたらしてくれることでしょう。

父島に空港建設をしようとしたとき、案のひとつとしてこの辺りの山を削る案がでました。もちろんやらなくて良かったでしょうね。

101122chuouzan1.jpg

101122chuouzan7.jpg

101122chuouzan8.jpg

【大神山神社】
さらに父島ではご覧のような大神山という集落を一望できる場所に大神山神社というのがあります。

101122chuouzan2.jpg

【大神山からの集落を見下ろす】
父島は自然のパワーやこれらによって守られているのでしょうね。ますます来年の世界遺産登録が楽しみです。皆さんも1度足を運んでみてください。

« 2010年に流行ったモノ、2011年に流行るモノ | トップページ | 幸福地蔵がやってくる!? 笑いながら願い事を叶える、これぞ鈴虫寺の底力 »

コメント

パワースポットいいですねぇ。
やっぱり癒されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430817/37886921

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産登録を控えた東京都内のパワースポットは、山頂にある「天然の舞台」:

« 2010年に流行ったモノ、2011年に流行るモノ | トップページ | 幸福地蔵がやってくる!? 笑いながら願い事を叶える、これぞ鈴虫寺の底力 »